TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

明日は沖縄でLIFE LOVE公演です!

c0016905_1173656.jpg

明日は、沖縄の桜坂セントラルにて曽我部くんと共にLIFE LOVE公演をして参ります。
折角の沖縄ですが、トンボ帰りです、、、、
気付けばもう今年も一ヶ月無いんですね。恐ろしく早かったです。
ヒリイが幼稚園に入園したし、カイユウは3年、2年になったし、僕も色々な意味でスタートの年だったな。
来年はもう少しホームページを音楽と写真と上手くまとめて見易くしてみたいとも考えています。
ブログではあくまでもニュースを書いて、情報をまとめ、本サイトの方でもっと自分の伝えたい事やその時に
どうしても言いたい事などをしっかりと書いてみたいと最近思っています。
まだまだ描いている構想段階ですけど。

ところで、最近とても心を打たれる番組を見ました。小学生のイジメの問題を取り上げたプログラムで、
見た後は言葉にならない複雑な気持ちが交差しました。自分は何が出来るのか、息子達の通う学校にも少なからず
この問題はある事を知っている。とても難しい問題で番組でも伝えていたのだけど、結局イジメというプロセスは
イジメられる側の問題よりもイジメをする子の心に問題があるのだ!という定義だった。それは僕も見ててそう思う。
ただ、それをまだ純粋な内の小学生にどう教えて伝えていってあげられるのかはとても難しい。
番組内では小森美登里さんという一人のイジメによって大切な娘さんを実際に亡くされたお母さんが勢力的に全国の
小学校を回って独自にイジメの問題に付いて子供達にメッセージを与えている模様が映されていました。
丁寧に、優しく大人は子供達へ諦めずに伝えればどんな子供でもまだ純粋な内は心を開き、自分に気が付き、
我に戻る事が出来るのだろうと思いました。しかし、きっと中学、高校と成長するにつれより一層複雑な難しい
問題に発展していってしまうのではないかという思いも致します。
家庭内暴力もある種似ている所があるかも知れませんが、それぞれの家庭という現代の大きな壁が罪も無い純粋な
子供達を時に閉じ込め苦しめているのです。その壁はとても大きく、他人がどうそこへ入って行けるのかはとても
難しいのです。僕も含め大人の心をまずはより清めて行かなくてはなりませんよね。
人の文句は言わない、迷惑を掛けない、大人がしっかりしなければ子供はそれをただマネをするだけ、、、
子供達に何の罪も無い訳だ。
NHKの教育番組『みんな生きている』、毎月テーマが変わりますがどれも素晴らしい内容です。良かったら見てみて
下さい。
http://www.nhk.or.jp/ikiteiru/ja/frame.html
[PR]
by tinybalance | 2008-12-05 02:03 | DJ,LIVE schedule