「ほっ」と。キャンペーン

TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

VESTAX TR-1開発インタヴューat POWER DJ'S

c0016905_1832869.jpg

http://www.rakuten.ne.jp/gold/dj/webpro/vestax-tr-1-interview/

いつも本当にお世話になっている池袋POWER DJ'Sにて行われましたTR-1デモンストレーション
の後にロングインタヴューを致しました。是非、興味のある方は一度じっくりを目を通して下さいね。
デジタルもアナログにも良さはあります。僕もそのアナログの素晴らしさを体感して来たからこそ
今の環境というものへ何を感じ、パフォーマンスにどんな思いを詰めれるのかという事をずっと
考えてきております。単なる良い悪いという判断ではなく、是非、今のDJの在り方として幅の広い
可能性という事を知ってもらいたく今回のインタヴューに細かく答えています。
デジタルカメラでも同じ論争があり、アナログ、デジタルという事に大変な時間をプロ、アマ問わず
注がれて来ております。カメラの世界ではもうその論議も終盤、殆ど写真を愛する人達が結局
どちらでも良いではないか。結局は見た人が良いと思うかどうかだ!と。それがフィルムで撮られた
作品であろうと、デジタルであろうとツールとして好きな方を作者が選び、その思いが込められて
いれば良いのだと結論は達しているのだろうと思います。

今後のDJの環境においても全く同じ事が言えると思います。
結局はどちらでも良いのです。好きな方を選べば。ただ、新しく巻き起こっている環境に一度
触れるかどうかという事はとても大きいのかもしれません。そこにはまた全く別の面白さや閃き、
感動も存在します。もし試してみてもそう感じなければそれはそれで良いのです。
何でもトライは素敵な事です。

という事で、是非TR-1の開発インタヴューを読んでみて下さいね。

先週末の愛媛県の松山ではとても自分自身のプレイに手応えを感じました。
JICKくん、本当にありがとう。是非またやりましょう!心から感謝しています!
大分も松山もどちらもTR-1をこよなく愛して下っているDJの人にお会い出来て本当に心から
嬉しく思います。またいつでも機材の話し、パフォーマンスの話し、熱く皆で語りましょう。

kaito Trust、是非皆さん聴いて下さいね。(笑)
[PR]
by tinybalance | 2009-09-29 17:59 | TOOLS