「ほっ」と。キャンペーン

TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

Total Confusion





c0016905_10355114.jpg
c0016905_10364730.jpg

いや、本当に素晴らしいイベントだった。この日ケルンは再び寒さが増し雪が降って来てとても寒い
夜となってしまったのだけど、お客さんは入り口で行列が出来、入るのを待っていた。
スタートからTobiasがジワジワと最高に格好良いハウスを僕の出番の2時までどっふりと回してくれて
会場は瞬く間に一体感を保っていた。流石の地元イベントである。それは本当に見事な感じだった。
僕もその興奮に乗せられてそのままお客さんと共に一体感を感じながら最高な演奏が出来、とても感動した。
正直に、KAITOとしてケルンでLIVEをするのは2002年に初めてツアーをした8年も前の事になるのだ。
実に月日が経つのは早いものだと思う。その間に当然ながら子ども達も成長し、自分も確かに何かを学んで
来たのだろうと思う、、、そういう月日を心の中で感じながら丁寧に、且つ大胆に自分の思う様に演奏が出来た事と思う。
このプロジェクトは正に自分自身の人生にとってそれはとても大きな何か意味を持っているという事を感じざる終えなかった。
あっという間のそんな素敵な時間だった。
僕の後にはそのままSaschaへとバトンタッチ、会場は更に盛り上がり、Superpitcherへと繋がって行った。
ケルンの街でまた一つ何か大事なものを掴んだ様な気持ちになった。
感謝の気持ちで一杯になりながら次の日の昼にはギリシャへと向いました。
[PR]
by tinybalance | 2010-03-10 10:53 | DJ,LIVE schedule