「ほっ」と。キャンペーン

TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

VESTAX TR-1





僕がDJやLIVEで使用している機材、VESTAX TR-1について改めてちょと語りたい。
このコントローラーが生まれた経緯は既に知ってくれている人はいるだろうと思うけど、、、
とにかく、僕は改めてVESTAXというとてもユニークで、貴重な会社へ感謝しきれない思いがある。
冷静に考えて、TR-1という一つの僕の想いがこの会社が存在している事で現にこうして存在している
訳であり、これは改めて容易な事では決して無い。一つの機材を作り上げ、それをワールドワイドで発売をする
という事の大変さ、重さ、責任、それらを全て受け入れてくれた上でこの最高のマシンは存在してくれている。
改めて感謝の気持ちで一杯になる。そしてまた、そのVESTAXという会社が日本に存在しているという事を誇りに思う。
車でも家電でもどんな物でも出来上がるまでのプロセスというものは実に想像を超えるプロセスがある、、、、
時にはその物は時代や流行というものに乗るかも知れない、もしくは一部のマニアにしか受け止められないものに
なる可能性もある。TR-1というある意味やや特殊な機材は尚更正直なことろ、万人には理解してもらえない機材なのだろう。
だけど、自分の音楽と同様に世界中でこのマシンを受け入れてくれて大切に使ってくれている人達が居てくれる。
なんて素敵な事なんだろうかと想像すると思うんだ。
多大なリスクを背負いながらも全面的に協力をして頂き、この大切なマシンが僕のもとにあってくれる事を心から
感謝しています。VESTAX様、本当にありがとうございます。

今後、TRシリーズは色々と展開をしていく準備をしております。
お伝え出来る準備が出来ましたら早々にこちらへ書きたいと思っております。
現在、DJにまつわる様々な機材は刻々と変容を遂げ、昔の様には一つに定まらないとても不安定な状況です。
そんな中で、少しでも僕もこの機材を通じてDJを目指す人やプロで表現している方々の力になれたらと思っています。

VESTAX TR-1
[PR]
by tinybalance | 2010-10-31 01:25 | TOOLS