TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

sync positive / hiroshi watanabe

c0016905_2391768.jpg
遂にアルバムの作業が全て終わり正直にホッとしている。
HIROSHI WATANABE "Sync Positive" 4/20 on sale

今作品はギリシャKLIK RECORDSからの僕のセカンドアルバムとなる。
前作GENESISから既に知らぬ間にもう4年半も経っている事に驚く。
タイトルの事を少し書かせてもらうと、
ポジティブに自分自身が常にシンロナイズしていくという極めて単純明快な言葉ではあるのだが、
そもそもはSyncはThinkという言葉であり、所謂ポジティブスィンキングから原型は来ており、
そのThinkをSyncと置き換える事で、より僕の中でこのアルバムが出来上がったこのタイミングに必要な言葉となった訳だ。
Syncにする事により、考える事よりもそのものへと自身が連動し、人生の流れをプラスへと導くという意味合いである。
こんな世の中なので必然的にそうなって行った事もあるのだけど、自分自身が今年いよいよ40歳となるという事も
正直多いにアルバムの作風には反映されているのだと終わってから更に実感している。
物を作り続ける中で僕がいつも思う事はその人のキャパシティ以上のものは絶対に作られないという信念がある。
そういう意味でも、今作品が果たしてどれほどまた自分がこういう年齢と共に得て来た経験が作品に表れるのかという
事をとても作る前から興味がありつつも、いつもの如く、不安と期待の連続、行ったり来たりだった。
それでも、いままでのアルバム制作とはやはり違い、あえて書いてしまうと、期待感の方が勝っていた事は確か。
言葉では言い尽くせないのだけど、何か今までとはまた違うエネルギーを感じながら黙々と作業をする日々が続いた訳だ。
その間に一度ギリシャへと2週間のツアーもあり、気持ちを一旦ブレイクさせる事で、
更にアルバムを終えさせるためのエネルギーが充電され、日本に戻って来てからの作業というものは
その苦しさへと堂々と真っ正面から立ち向かえる強さを自分の中で感じていた事も間違い無い。
いつ作ってもアルバムという一つのストーリーをまとめあげる事は並な事では無いと思う。
ただ、今の自分が今だからこそ、喜びながら作っていた事も事実である。
そして再び、今作品が少しでも多くの人の心へと届いてくれる事を願っています。
是非、出来ればCDで手に取って音を聴きながら何かを感じ取って貰えると嬉しいです。
発売は日本もヨーロッパも4/20となっています。
今しばらくお待ち下さい。

最後に、今作品ではアルバムのラストナンバーにMingussに参加して貰っています。彼女には歌詞も書いて頂きました。
とても透き通った素晴らしい歌声です。アルバムに歌を入れるという事も今まででは無かった事ですが、
今作品の中でこの曲はとても重要な要素となっています。是非聴いて頂きたいです。
そして、昨年作業をしたMingussのソロアルバムもまた追って良い状況を整えてリリースしたいと思います。

MINGUSS
twitter : @MamiKonishi
http://mingussofficial.blogspot.com/

[PR]
by tinybalance | 2011-03-09 23:11 | MUSIC