TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

KAITO REMIX for "ngoma"

c0016905_1046586.jpgngoma / Heretical Flower e.p.
3月上旬からリリース予定!!!!
この中に入っている"遊 -YU- "という楽曲をKAITOでリミックスをしました。今作はリミックスワークの中ではかなりの力作でして、とても満足の仕上がりになっております。まだリリースは先なのですが、とにかく楽しみに待っていて下さい。
彼らの詳しい詳細や、リリースに関する事を下に書いておきます。ご覧下さいね。






ngoma / Heretical Flower E.P

a-1. 遊 -YU- KAITO REMIX
a-2. 遊 -YU- original
b-1. Heretical Flower
b-2. 遊 -YU- KAITO DUB REMIX
b-3. 遊 -YU- taiko pella


<ngoma リリース情報>------------------------------------------------
2005年2月の結成以来ライブを積み重ね、2006年は井上薫&岩城ケンタロウ主催のfloatribe@代官山UNITなどのクラブイベントや、Soil & Pimp SessionsやCro-Magnonなど豪華メンツが集結したUEDA JOINTなどの野外パーティーでのパフォーマンスで話題を集めたウワサの未来型和太鼓breakbeatsバンド、ngoma(ンゴマ)が2枚目となる12inchをリリース!!前作の12inch"Red Stripe E.P"はロンドンのラジオ局BBCの看板番組 ジャイル・スピーターソンのRadio 1でもオンエアされてリリースは好調!今回もジャケットのアートワークはXLARGE、DabLab、BEAMSなどのコラボレーションで知られるLA在住の日本人アーティスト"KATSUO DESIGN"によるドープな書き下ろし!


<Heretical Flower E.P 詳細>----------------------------------------
今回の第2弾はngomaライブではお馴染みの2曲を収録。フリーキーなJazzの要素がサンプリングされた7拍子のSaxophoneに和太鼓とジャンベでビートを組み立て、エフェクティブにngomaの色を付けた"Heretical Flower"、和太鼓の低音が勢い良くフロアに鳴り響くイントロからRock的リフへと展開し、Jam Sessionの要素を散りばめたエンディングへ展開を昇華させる楽曲"遊-YU-"のngomaオリジナルを2曲収録。そしてオリジナル曲を差し置いてA面1曲目に鎮座する今回のRemixは、KAITO、TREAD名義でお馴染みのハウスのトラックメーカー、Watanabe Hiroshiによる"遊-YU-"極上ハウスリミックス!和太鼓の深みのある鳴りを増幅させたイントロに極太のバスドラの四つ打ちで奮い立たせ、繊細にメロディが一つ一つレイヤーされていく。そしていつのまにか真骨頂である美しいメロディの嵐の中に静かに佇んでいるような、味わい深く且つ踊れるリミックスに仕上がりました。2007年1月には本名であるHiroshi Watanabe名義での最新アルバムをリリースしたばかりで、制作中だったリミックスを年末のギリシャツアーにて現場でプレイしながらMIX具合を調整したという本作は、DJが現場で使う上で重要なMIXバランスを意識したという点でも意味のある作品になっています。さらにKAITO DUB MIXとしてビート無しの美しい旋律だけの別バージョンも収録。そして今回も和太鼓とパーカッションのみを抜き出しエディットした太鼓ペラもあります。様々なダンスフロアで活躍しそうな本作は、Dub / Breakbeats / House /Techno などジャンルを飛び越えた全音楽ファンに大推薦の一枚!!


<about ngoma>-------------------------------------------------------
2005年3月結成。和太鼓、Bass、percussion、MPC2000、TurnTable、Dub Effectなどで編成されるBreakBeats unit。スワヒリ語で「太鼓/宴/踊り」などを意味する単語[ngoma ンゴマ]をユニット名に冠し、クラブミュージックにフィジカルな側面を取り戻すべく、それぞれ個別の音楽活動を展開していたメンバーが自らの表現を更に押し広げようと意気投合。ともすれば飛び道具になってしまうほど個性的な楽器「和太鼓」。そんな強烈な個性を一つのinstrument としてバンドに融合させ、宴のように楽しく騒々しいグルーヴが弾ける瞬間は必聴。
2006年3月より、渋谷PLUGとタッグを組み、ライブとDJの垣根を越えたBANQUET(=宴)と称したイベントを毎月第一金曜に開催。井上薫、KENTARO IWAKI BAND、SO-ILL,Tengaku DUB,AZZULO,スティーブエトウ,E.D.O.ECHO SOUNDSYSTEM,MAJESTIC CIRCUS,SHIRO THE GOODMAN,JIFROCK,DJ DUCT,等、ジャンルレスなブッキングで一晩限りの宴を作り出している。http://ngoma.jp


<関連情報>----------------------------------------------------------
ngoma WEB
http://ngoma.jp/

カツオデザイン
http://www.katsuodesign.com/

sonimage-Lab,inc
http://sonimage-lab.net/

Shibuya PLUG
http://www.shibuya-plug.tv/
[PR]
by tinybalance | 2007-02-05 10:55 | MUSIC