「ほっ」と。キャンペーン

TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

c0016905_472412.jpg

またまたヒリイくんと一緒に寝てしまったです。
朝4時に目が覚めました。急いでブログアップです。
昨日はというと、やはりスタジオにこもっておりました。ずっと曲作りです。でも凄く良いというか、
好きな曲が出来て嬉しかった日です。アルバム用の一曲となります。もう少し頑張らなくては!

人は生まれて、大きくなる過程にホントに沢山の人に支えられて成長をし、
親から離れ、大人へとなる訳だよね。子育てをしているとそのプロセスが見事に見えて来る。
そして自分自身の幼き時を思い返しては親と自分の関係もまた深く見えて来る。
子供を持つ人生の醍醐味というのは育て上げるだけではなく、そういった自分自身の振り返り、
そして過去への多くの感謝を改めて知るという事でもあるのだと実感します。
親は一生懸命に子供を育てて行く中で、自身の人生も同時に進行をする訳です、
そしてその中でまたその親を支えてくれている人が必ず居るのでしょう。
皆、そうして支え合って人生が成り立っているという事を子供の時は知らないし、知らなくても良いのだけど、、、
でもその絶妙な人々のバランスというものは今、自然環境、地球の環境が崩れている様に、
なんとも絶妙であり、繊細なんだと思う。それだけ様々な事が密接していて関係性を持っている。
毎日毎日、悲しいニュースが飛び込んでくるけど、人間の心自体の環境汚染、破壊の結果でしか無い気がしてなりませんね。
地球環境と同じく、一度壊れかけている心を修正するのもとても困難なのだと思います。
人の心を動かしているものというものは、恐らくはとてもとても長い期間に渡ってジワジワと心へ押し寄せていた
自分自身でさえも気が付く事の出来ない様な遅いペースの中で蓄積される結果でしょうからね。
でも、それでも、修正は可能だと思います。時間は掛かるかもしれないけど。
結局は愛情(優しさ、感謝、気遣う、敬うなど)というものがどれだけ必要とされているのか、、、
という事をいつもニュースで悲しい出来事を見る度に思わされます。
親と子、という関係、これは紛れも無く人が人との関係を作る第一歩であり、全てです。
そこで子供は多くを学び、他人への触れ合い方を習得する訳ですね。
そう思うと親として生きるという事の重さもまた感じます。(ポジティブな意味)
そして、親は親でまた、子育ての前に夫婦との関係、バランスが大切なんです。
子育ての全ての始まりは夫婦の心の連動、連結。親が仲の良い、素敵な関係を子供に自然に見せてあげていれば
きっと子供というのは勝ってに学んでくれるんでしょうね。
と、常に思って我が家も家族皆で頑張っております。
ボクたち、一人一人が抱えている今の地球温暖化とう問題も、修復には大変な時間と労力を要する筈でしょうけど、
これ以上の悪化は避けなくていけません。次の世代、そしてまた次の世代の皆の為にも。とにかく、毎日、
日々の中で無視せず、自分が出来る事を探して意識を高めていかないといけませんよね。
これからも気が付いた事を具体的に書いて行ければと思います。

次に出すアルバムが少しでも多くの人の心へとすっと溶け込んで何かのエネルギー、
そして少しでも良いので心の支えになってくれたらと思っております。
結局は自分自身、音楽を作り、写真を撮るという行為は知らず知らずに、自身の心を浄化している様なものなのだと
最近は強く実感しています。

PHOTO*東京、丸ビルでリューバ(マンモスの赤ちゃん)を見に行った時にビル内にあったとても面白い子供も大人も喜ぶ、
巨大なスクリーンにタッチセンサーが付いている遊び場があって。子供は結局、リューバよりも盛り上がってたかも。

1/27の欄で少しですけどfrogmanのイベントの模様の写真もアップしてあります。
[PR]
by tinybalance | 2008-01-30 05:53 | MY SELF