TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

想像力

c0016905_337565.jpg


子ども達の過ごし方を見ていて感じる事は、
やはりその大切な時間をどう過ごすのか、どんな遊びをするのか?
このへんは大人へとなる過程でとても当たり前だが改めて重要に感じて来る。
子供の頃に喧嘩をしたり、ちょっと意地悪な事をしてみたり、されたり、
という事自体大人への大きなステップだし、お勉強なのだよね。
自分達の昔を振り返れば毎日、保育園や小学校でやっていた何何ゴッコ!、
自分が完全に仮面ライダーとなり、ウルトラマンとなり、
ありとあらゆる大好きなキャラクターへと本気で変身が出来たものだ。
女の子であれば『おままごと』や『お人形遊び』、『お化粧遊び』ときっと何よりも
お母さんというものを疑似的に大変している遊びが多く見られる。
じっと、自分の心の記憶を辿って行くと、しっかりとその当時の気持ちや感覚が
見事に溢れ出て来るのが分かる。僕も妹とオママゴトはしたしね。(笑)
今でも自分の心にしまわれたとても素敵な思い出が沢山詰まってる。
その当時の空気の匂いやあらゆる情景が思い起こされて来る。
なんて楽しかったんだろうかと。
僕の時代でいうとアニメではキャシャーン、ライディーン、マジンガーZ、サイボーグ009、
松本零士シリーズ全て、もちろんドラえもん、藤子不二雄シリーズ全て、
挙げれば限りが無いくらいにボクたちの感覚を刺激するものが沢山だった。
それに加え、ゴレンジャー、仮面ライダー、ウルトラマン、と言った実写で作られた番組が
とても盛んだった時だ。その中にひと際僕を魅了したのが、『電人ザボーガー』である。
話すと大変長くなってしまうので省略するが(とにかくバイクがロボットなのだ)、、思いは強い。(笑)
想像力で遊ぶものはまだまだ沢山ある、単純にミニカー、ブロック、ラジコン、
自転車だって、子供にとっては車と化し、バイクと化す。
ブランコだって、僕にとってはスーパーカーだった。(tiny balance DVDでも書いたけど)
その他、遊びで言えば、メンコ、駒、竹馬、ローラースケート、スケボー、何でも。
遊びとは知らない間に勉強とも言え、成長をする上で大変重要なファクターであり、
絶対に子供たちにとっては必要不可欠な要素なのは間違いない。
そして自然のものとの触れ合いも忘れない。虫の声、カエルの鳴き声、鳥の声、
犬の遠くで吠えている声、ネコの喧嘩している声、木登り、探検、瓶集め(お金になった)、
近所のみんなで遊んだ、缶けり、鬼ごっこ、ドロケイ、十字架、木登り、サッカー、
やはり挙げれば切りがない。
確かに僕の子供時代からゲームセンターもあり、ゲームウォッチが出て来て、デレビゲームが
普及して、今に至っている。ゲームの内容が変わり、携帯性が究極に上がった事で
より一層に個人個人の物として完結される世界になってしまってきている。
この事は以前にも書いたが、問題が生まれて来る。注意を払わないといけない訳だ。
もっともっと、子ども達の純粋な想像力を培う遊び、そして、刺激を与えて行ってあげたい。
音楽だってとても重要な要素であるし、刺激は十分にある。
自分にやれる事は沢山あるはずだと信じたい。
まだまだ想像という事に付いては書きたい事が沢山ある。
また今度書きます。


大人にも子供にも聴いてもらえ、何かを感じるものを作り続けよう。



いよいよ、今日で曽我部くんの歌録りは終了する予定です。あとはミックスダウン。
そして、最後の僕のインストトラックを作って完成だ!!!!

photo* 数年前、お休みの日に近所のつばさ公園にキコーキを見に行った時。解斗と悠生はどんどん掛けて行った。
[PR]
by tinybalance | 2008-02-13 11:36 | MY SELF