TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

1st day

昨晩のSHANTIでのKAITO LIVEは本当に最高だった。何よりも気持ちが良かったし、
お客さんも実に楽しんでくれていた。海外でいつも感じるのは必ずと言っていい程来てくれる人は
日本という国に深く興味を持ってくれていたり、日本人に対してとても興味を持ってくれている事が分かる。
ギリシャであろうと、ここ、ロシアであろうと、また、ドイツやベルギー、オランダ、何処に行っても
現地のお客さんが僕に日本語を一生懸命使って話をしようとして来てくれるのには本当に嬉しくなるよ。
そんな彼等とライブやDJの後にお話をすると大体の人は現地の大学で日本に興味があったから学んだのだ!
というの。嬉しいよね。そして、とにかくその憶えた日本語を使ってコミュニケーションを取ろうとする姿勢。
素敵だと思う。昨日もLIVE中にノートの橋切れを僕にブース越しから手渡して来たロシア人男性がいた。
その顔は笑顔に満ち溢れ、ノートを見てと合図する、、、プレイ中だったけど、見たらそこには「きれいです」、
と可愛いひらがなで書かれ、その下にはスマイリーの絵。本当に嬉しかったよ。
プレイ中にお互いにそのノートを見て大笑いして再びLIVEへと意識を戻した。
ギリシャでも日本語で書かれた紙を渡される。中にはあまりにも日本という国が好きらしく、日本語を
惜しみなく自身の体へとタトゥーを入れてしまっていて、それをブースまで来て見せに来る愉快な人達もいた。
彼等はギリシャのある町にDJをしに行くと時は必ずやって来てくれる。嬉しいよね。
ボクたち、日本人には世界に沢山魅了出来るものを数多く送り出しているんだよ、
誤解されない様に書くけど、別に日本人が特別と言っているのではなく、純粋にポジティブにその事実を
受け取ろうと思って書いているので誤解はしないで読んで欲しいのだけど、、、
数多くの映画、書物、アニメーション、文化的要素、食、車、洋服、音楽と着目されるものは様々。
小さな島国から世界へと向けて発信している。
後は話をしていると分かるのは多くの人がドキュメンタリー番組などを見て知識を得ている事が伺える。
映画などからも日本の文化や、人種の色を感じ取ってくれているみたい。
世界の人達から感じるのは歴史や国というものをより一層深く感じようとして日常を生きているという事、、、
自分ももっともっと積極的に世界をより深く知って様々な国の人々と深く交流を持ちたいと思ってる。
ギリシャのある友人は僕の何倍もの邦画を見ていて詳しく話をしてくる、というか、聞かれて僕は彼に
答えられないものばかりで恥ずかしくさえ思った程だ。
僕は正直にここに書くけど、子供を持ち、父親となり、自身の人生を真剣に生きている自覚を持てていない頃は
どうも人と繋がるという事に意識が向けれずにいた事を憶えている、、、、閉鎖的に居たというよりは
言い訳をすると若さが故にあまりにも自分の音楽の事しか常に考えていなかった、、、という方が正しいのだけど。
自分みたいにフリーでやっていく人間にとって一番必要な要素がコミュニケーションであり、
人と人との繋がりである訳で、その部分を本当の意味で深く理解出来たのはここ数年間なのかも知れない。
ドイツ、ギリシャ、ロシア、それぞれにとても深く親交を持つ友人がこうして幾度と無く僕を呼んで
くれているのだから、、、心から感謝しなくてはいけない。
日本にも各地に行き、それぞれの場所で出会う素晴らしい人、そして友人になった人、そして遊びに来てくれる
大事なお客さん、皆に自分は支えられている事を感謝しています。いつもいつもほんとにありがとう。
そして僕の大切な家族へ心から感謝の気持ちで一杯だよ。
また今夜、最高のプレイが出来る様に頑張ろう。
昨晩もプレイ中、バックの大きなスクリーンにTINY BALANCE DVDがずっと流されていて、
皆その映像を見ながら踊ってくれていた。


HOTEL PROTONから
[PR]
by tinybalance | 2008-03-08 17:17 | MY SELF