TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

レーシック経過!

その後、僕の目は順調に回復に向っている模様です。
ただ、やはり確かに術後である状況であまりにも普段と変わらずパソコンや携帯を
見てしまっている事に自分で正直マズいと思う事もあります。
先生曰く、術後というのは実際に見た目で全く分からなくても切断した角膜というのが
腫れているのだそうです。(当然ですよね、、、)ですので、一番やはり目をあまり
酷使せずに休めるという努力も必要になってくるはずなので僕はもう少し目をいたわらないと
いけないかもしれません。
細かく状況を書きますと、視力は術前、右0.03左0.04が術後は右2.0左2.0弱という結果です。
ただ、とは言っても目は一生懸命にレーザーによって補正をされた新たな眼球でフォーカスを
しようと一生懸命な状態である事から、僕の場合は右目よりも左目が利き目だという事もあるのか、
やや少し右目に比べると乱視っぽい感覚が残っています。(あくまでも比べると)
両目で見ている分には全く気にはならないレベルの話しですが、先生の説明だとこれらの不安定な
状態は術後は必ず起こる現象なので基本的には1ヶ月から3ヶ月でほぼ安定期に入るらしいとの事です。
しかし、先程も僕はついついうたた寝をした時、あっ、コンタクトを外さなくては!!!とドキっと
したりとかしてまだ錯覚に陥ってしまいます。(笑)
その度に、あ〜なんて今が楽なんだろうと心が踊ります。(ほんとに)
ではまた経過を書きますね!

なんと、Natural Vision 高輪クリニックで青山先生が逆に僕の事を紹介して下さいました!(笑)
【ドクターより】Life, Love 〜Hiroshi Watanabe〜
ありがとうございます。
[PR]
by tinybalance | 2008-08-20 01:30 | MY SELF