「ほっ」と。キャンペーン

TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

<   2009年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おひさしぶりです。

皆さんこんにちは。
相変わらず、時間が見事に過ぎ去って行ってしまいますね、、、
ギリシャから戻り、色々と活動をしております。
今回のイベントもとても素晴らしく、
アテネでのKLIK RECORDS 6th Anniversaryも大盛況に終わり、
インビテーションオンリーで会場は5000人以上の人の熱気で埋め尽くされて
おりました。昨年はライブで参加してましたが、今回はTR-1を引っさげてDJをして
来ましたよ。TR-1、とても多くの人が興味を持ってくれております。
KLIK RECORDSのマネージャーのジョージにもTR-1試作モデルを早速渡し、
現地ギリシャでの宣伝もガンガンしてもらっております!(笑)
KAITOのアルバムはどうも夏休みを避ける案を取った模様で8月末となってしまいそうです。
僕にはどうにも出来ないので待つしかありません。。。すいません。
でもその前にMi-MIXというDJ MIX CDをリリースしますので、是非そちらも楽しみに
していて下さい。DJ MIXとしては渾身の力作です。

カイト、ユウセイは6月の運動会に向け、色々と学校で練習に励んでおります。
二人とも足は速いらしく、リレーの選手に選抜されているので、とても楽しみです。
一輪車の得意なカイトは運動会エキシビジョンでも皆の前で披露するらしく、
オマケにユウセイまで、竹馬でエキシビジョンに参加が決定した模様です。(笑)
ヒリイの運動会は10月です!
頑張れ〜皆。良い思い出を沢山作って大人になってね。

そうそう、先週末はカイト、ユウセイがとてもお世話になった保育園(僕が専属フォトをしていた園)
の先生が結婚をされ、その先生から今回は挙式と披露宴の撮影を一任したいとお願いを頂き、
静岡の三島大社へと行き、撮影をして参りましたよ。ブライダルフォトというものは
流石に僕は経験が無かったのですが、二人の素晴らしい門出を精魂込めて目一杯撮影を
して参りました。とても素晴らしい日和で、全て和やかに終える事が出来、僕も満足でした。
ある人の幸せを撮影させて頂ける喜びは何とも言いがたい喜びとして僕の心にも沁みました。
とても良い経験でしたし、今後も色々ともっと撮影の活動も広げて行ければと思います。
今回の撮影で色々と情報を提供してくれて、助言をしてくれた素晴らしいフォトグラファー
がおります。前回新潟へと行った時に出会えた現地でのブライダルを過去何百組と撮影をされ、
新潟美少女図鑑というストリートマガジンの撮影もずっと担当しているCOZIくん、本当に、
ありがとう。COZIくんはSTUDIO ROOPというものを母体に様々なジャンルで活躍を
しており、彼の映し出す写真には本当に素晴らしい写されている人々の心、温かいこころが
写し込まれております。何とも感動しました。今回は彼から色々と挙式での撮影の心得を
頂きましたので上手く行く事が出来たと思います。感謝!!!!!!
Studio Roop

では、ギリシャでの模様を現地のカメラマンLYDIAさんに撮って頂いたのでアップしておきます。
c0016905_22514221.jpg
c0016905_22515368.jpg
c0016905_2252289.jpg
c0016905_22521547.jpg
c0016905_22522782.jpg
c0016905_2252416.jpg
c0016905_22525165.jpg
c0016905_22531737.jpg
c0016905_2253261.jpg
c0016905_22533477.jpg
c0016905_22534351.jpg
c0016905_22535191.jpg

[PR]
by tinybalance | 2009-05-27 22:58 | MY SELF

ギリシャ行って来ます。

皆さん、こんにちは。
更新遅くなってしまいました、、、、いつもの事なんですが。
その間、沢山の事が光りの様に過ぎ去って行きましたが、
着実にKAITO 3rd albumの準備もしつつ、
先日はOctave-LabからMi-MixというDJ MIXシリーズを制作しました。
こちらは6月中には発売致します。KAITO アルバムの1ヶ月前に合わせて
リリースする予定で、アルバム内からの楽曲もミックスには入れております。
今回は15曲、78分ギッチリ。いつもの現場でのセット同様にTRAKTORにTR-1、
アイソレーターを多用していつもそうですが、完全一発録りで挑みました。
勿論、出来上がりはとっても満足しています。
Vol.1はAlex from Tokyo, Vol.2にはIAN O'BRIEN、今作はその3作目にあたります。
今までのContact to the spiritsやSound of Instrumentsなどの僕のミックスCDシリーズ
を聴いて下さっている方にはまたとっても楽しんでもらえる内容と構成になっているはずです!
今回初めて聴いて下さる方も是非可能な限り現場での感覚を探求した今作品を楽しんでもらいたいと
思っております。どうぞお楽しみに!!!

そして、7日ゴールデンウィークが明けましたらそのまま再びギリシャへ行って参ります。
昨年同様にKLIK RECORDSのAnniversary Eventらしく、かなり大きな会場でのプレイとなるはずなので
とても楽しみにしております。その後はテッサロニッキというギリシャノ北にある横浜みたい
にとても素敵な港町でプレイして今回は12日には戻ります。
ただ、毎日情報がアップデートされていますが、
新型インフルエンザはとても気になりますね、、、、ギリシャでは感染者は出てはいませんが、
ギリシャには直行便がありませんので必ず何処かを経由するのですが今回はローマなので
空港内は厳重注意が必要かも知れませんね。
きっとそれ以上に戻って来る時が成田で大変な事になっていますよね。
連休明けなのでどうなのか?とにかく気を付けて頑張って参ります。


Mi Mix / HIROSHI WATANABE DJ MIX Play List

1 Eins / Gas
2 Mora / Leonid
3 You, The Living - 7thkey and Borg Dreams Remix / Henry Saiz
4 The First Existence / Hiroshi Watanabe
5 Rain - Echospace Reduction / Petar Dundov
6 Monsoon / John Daly
7 For Real - Version Mix / Atjazz
8 Serendip / Jesse Somfay
9 Brittle Sky / Paul Keeley
10 Pop's Impakt / DJ Yellow
11 Forest Of Wonders / Taho
12 Illusion / Sebastian Redenz
13 Shiro / Ame
14 Starlight - Echospace Unreleased Mix / Model 500
15 Trust / KAITO


きっとそろそろVESTAX TR-1は市場に出てくる準備をしているのではないでしょうか、、、
(楽しみだなぁ)

そして、清志郎さんのご冥福を心からお祈り致します。
僕の幼き思い出にうっすらと残る記憶があるのですが、70年代に僕の父が井上陽水さんのバンドで
キーボードを弾いていた時があり、小さかった僕は何度かコンサート会場に連れて行かれ、
その時の前座バンドとしてRCサクセションが出演していました。楽屋や会場で皆さんと小さかった僕も
ご一緒しておりました。遠い記憶ですが、大事な思い出です。音楽で生涯を生き、伝えたい事、
言いたい事をストレートに時代を無視して突き進む人生とはそうそう容易い事ではないと思うし、
とても格好良いと思います。出来る限り自分もそうでありたいな。

音楽もそして洋服も、何だか今の時代は価格だけがどんどんと下がり、価値そのものが見事に
そのまま下がって行ってしまっている気がしてなりません。これはどうなんでしょうかね、、、
一つのものを心から欲しいと思い、大切なお金を使って自分のものとしたその物をいつまでも大切に
思いながら大事に使う、聴く、見る、感じる、という事がとても全世界で薄れていってしまって
いるのでしょうか、、、、形は変われど、これからも制作、パフォーマンスには限り無く気持ちや
思いを注いで行きたいと思います。

子育ての環境も大変難しい状況があり、大人がそうして一つの物を大事に大切に出来ない時代の中で
どう子供の心にそのような物を大切に思うという事をお手本として見せて上げられるのか、、、
消費社会というものがどういうものなのか、皆で意識して深く考えて行きたいですね。
ただでさえどんどんと少なくなる子ども達なんです、、、その大事な子供たちの育つ環境が今は悪過ぎます。
環境問題と同じで、この問題は全体で気付いて変えていかないとどうにもならないんですね、、、
ただ、スタートは個人個人の意識ですからね、今後の地球全体にとっても深く子育てというものは
結びついているんですよね。子供を持つ人もそうでない人も関係なく、子供という存在をもっと
自分達の未来そのものなのだと意識する事はとても必要だと思います。
子供は親だけでは育ちません。社会全体の中で様々なものを無限大に吸収しています。
環境と全く同じ事が言えるのですが、我関せずとは決していかないとても重たい問題なんです。
あああ、僕も頑張ろう、、、、まずは自分からそうしていかなくては。
では。
[PR]
by tinybalance | 2009-05-05 11:50 | DJ,LIVE schedule