「ほっ」と。キャンペーン

TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いよいよ

c0016905_1237363.jpg
今年は本当にまた色々な場所で沢山の素晴らしい人達と出会えた。
とても嬉しい事だし、この一つ一つの出会いが今後の自分の人生に繋がっていく事なのだと思う。
しかしたった一日をさかえにして人間の感覚が新たに気を正すべくシャキっとさぁ!
新年だ。と思える事とは何とも不思議な事だと思うよね。
それだけ何事も心得次第、気持ち次第でどうにでも自分を操れるのだという事か、、、、
ともかく後2日で新年。日本では寅の年となる。
干支という考え方もとても不思議。僕は猪年生まれ。
12年で一回り、長いよね。人生掛けて凡そたったの6、7回程度しか自分の干支が回って来ないなんて。
c0016905_12375877.jpg
ましてや、現代の人間は更に体の耐久力が落ちていると言われ、今現在80歳、90歳、100歳で
ご健在の方々からすればそれはそれはそれは、食事や生活スタイルが違い過ぎる、、、、
僕の場合は睡眠時間の不安定さ、、、自分の家族を得るまでに散々好き勝手やってきてしまった食事の
質、、、、考えると恐ろしい。特に高校を卒業してボストン、ニューヨークでの生活中はもう酷いもんだった。
まさしく何も考えておらず、18歳で親元を離れた事で見事に自分の体をボロボロにして壊すまで
気が付かないでいた経緯がある。正直にここに書くと、何度か心臓発作に陥り、死ぬかと思った程だ。
(1週間ドーナツだけしか食べないとか、ピザだけとか、、、アホだったな)
確かに留学してたという見えない心のストレスも掛かっていた事は間違いないのだけど、
僕の不整脈の原因は紛れも無く生活のリズムを完全無視した結果だった。
10代という若さで見事に体を壊した。あの経験は今でも思い起こせば辛く、
二度と経験はしたく無いと思っている。
出来るだけ可能な限りで良いので食べるものの事、そして睡眠は体や心に何か表れる前にきを使って
安定させているべきだね。ちょっと年末年始の話しとはそれてしまったけど、
健康で毎年過ごしていく為には考えていた方が良い事であるので今年最後のブログとして書きました。
c0016905_12373684.jpg
12月は予定通りモスクワに行って来ました。木曜日の晩だったにも関わらずとても多くのお客さんが
集まってくれて本当に嬉しかった。最高のパフォーマンスが出来たと思う。
また来年は、2月半ばより今度は再びKAITO LIVE TOURでヨーロッパに行く予定です。

どうぞ皆様にとって来年が最高の年である事を思い、今年少しでも関われた皆様に感謝し、
僕も来年をポジティブに迎えたいと思います。

来年はきっと自分の活動も更にパワーアップして行く事だと思います。
魂は永遠だと思っているけど、この体が終わりを向えるまでは全力でエネルギーを絞り出そうと思う。
c0016905_12395585.jpg

インターネットでの販売だけになる予定ではあるのだけど、近い内にKAITO TRUSTのビートレスアルバムも
リリースします。どうぞ待っていて下さいね。


では良いお年を!

来年またお会い致しましょうね。



HIROSHI WATANABE
[PR]
by tinybalance | 2009-12-30 12:49 | MY SELF

12/11今晩、ASIAからMADO

c0016905_9424767.jpg

今晩11日の公演は僕にとっては今年最後となる日本でのKAITO LIVEとDJになります、
まず、夜1時20分からClub AsiaにてKaito Liveを行い、その後はMado Loungeにて
3時半よりラストまでDJします!!!
来週末はモスクワのPropagandaというクラブにてDJをしに行きます。
きっと恐ろしく寒いだろうなぁ、、、、以前大寒波直後にモスクワ入りした事をブログでも
書きましたが、その時の現地の気温はなななんと、マイナス35度弱でしたからね。(笑)
機材が壊れるかと不安でしたよ。

解斗はその後も学年閉鎖で学校休んでます。
来週から再開です。

年末は毎年思うけど、のんびり過ごそうとしてもどうしても何かこう、気持ちを焦らされるというか、
年賀状を書くのがギリギリなのがそう思わせるのか、、、
是非とものんびり気持ちをさせて2010年を向えたいです。
というか、2010年宇宙の旅のあの2010年をもう僕たちは迎えようとしているんですよね。
2001年の時も映画のタイトルから、え!もうそんな年なの?と思ったのですが、
2010年ですよ、、、、少し前に感じていた未来的な時を今僕たちはこうして生きているんですね。
確かに新聞に出ていた記事を読むと、もう実際には2時間半の宇宙旅行というものをアメリカでは
専用の旅客機を準備し、ビジネスとしてスタートしているらしいですからね。
大気圏外に一旦出て地球を眺めたら帰還するらしいです。
もう既にかなりのお客さんの数が申し込まれているみたいでした。
確かにそれは凄いなぁと思う。

人間がいよいよ個人レベルで地球という星が実は大きそうでとても小さい存在だという事に気が付く
時代になるのでしょうかね。
宇宙そのものの大きさを素直に自分の心の中で想像をさせればこの星の大きさがどれほど小さいかは
容易に想像は出来ると思うのだけど、普段はなかなかその認識が薄れ、生活に追われ忘れてしまう。
でもなんで僕たちはそういう壮大な空間の一部として命を持たせて貰っているのだろうか???
本当のところはきっと死んだら分かるのだろうな。
その真実をもし知れる時が来るのならそれは本当に楽しみだよ。

音楽を作り続けよう。
時々人に話しをするのだけど、僕の音楽の想像の一つの元となっている幼少期の出来事に、
実は映画のスターウォーズから魅せてもらった世界感は全てが衝撃的に感じてる。
あの映画は映像も音楽もとんでもない。どんなオモチャよりも凄いインパクトだった。
宇宙という空間を感じる音楽をもっともっとこれからも作るよ!!!





*PHOTO 東京大学のキャンパス内にて
[PR]
by tinybalance | 2009-12-11 09:44 | DJ,LIVE schedule

新型、、、そしてサンタさん

c0016905_12385344.jpg

新型のインフルエンザ、とても猛威を奮っております。
皆様の住んでいる地域はどうでしょうか?
遂に、解斗の4年生が学年閉鎖です。先週末、僕も音楽で参加した子ども達の学芸会も無事に
感動の中で終わり素晴らしかったのですが、その時既にインフルエンザで参加出来ていない子も多く
居まして心配しておりましたが、、、結局学年閉鎖です。
解斗は既に新型にかかってしまっているので元気なのに学校行けません。
外出も控えて下さいとの事です。辛いねぇ。
ただ、実は三男の聖厘偉くん、一昨日から高熱が出まして結局小児科で調べましたらマンマと
新型ですね!それも反応が凄いからこれは強いよ〜、お母さん、お父さん気を付けてね。
気を付けますとも。週末にはイベントもあるし、万全な体調で参加しますよ。
因みに聖厘偉はタミフルのお陰で既に熱も下がり、元気回復です。

そうそう、早くももうクリスマス。今年のサンタさんは来るか来ないか!子ども達にとっては
結構ドキドキなんだよね。
僕はずっと親にダマされていたくちです。うちの子達も聖厘偉もいるのでまだまだ当分は信じて
いて貰います。(笑)
ただ、僕はサンタは宇宙人だろうと子ども達にはいつも話しているよ。そうでないと話しが成立しない!
どうやって家に入るのか?どうやって子ども達の欲しいものを知る事が出来るのか?
どうやってそれを準備するのか???世界で何人いるのか???もう到底話しの筋が通りません。
(爆笑)
きっと子ども達はプレゼント欲しさにその辺は疑う気も無く、貰えるかどうかにばかり気を取られるという心理なんだろうなぁ。
自分はそうだった。確かにそうだった。だから、サンタさんが来なくなったある歳には、
僕は大泣きしたよ。恥ずかしいが本当の話しです。
それだけ純粋な心を持っていたんだなぁ。
だから、子どもというのはそれだけ純粋な生き物なんだよ。
素敵な事だ。



*PHOTO 解斗作のレゴ作品!
[PR]
by tinybalance | 2009-12-09 13:00 | PHOTO