TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

タグ:hitorigoto ( 90 ) タグの人気記事

メルボルンにて

c0016905_1745440.jpg
昨日ブリスベンからゴールドコーストの空港へと向かい2時間半のフライトでメルボルンへとやって来ました。
春になったばかりのオーストラリアですがメルボルン、とっても寒いです。
10度位しか気温もなく一足先に冬を感じている気分になります。
しかも想像していた以上に大きい国でした、、、、、、
車で素通りしてしまったゴールドコーストでしたが、マイアミな感じでオーストラリア全体の雰囲気は随分と
アメリカな感じがしました。正直に何だかボストン、ニューヨークにいた頃がとても懐かしくなったよ。
何処の国もそうですが、場所によって全く人の感じが違います。
オーストラリア人が言ってた通りなんですがブリスベンの人よりもメルボルンの人達の方がおおらかで人当たりが
良く、親切な気がします。
c0016905_17455670.jpg
メルボルンには夜7時半過ぎに着きまして、そのままKISS FMというラジオ局に直行、
30分程の番組にTOBIASと共に出演しました。
c0016905_17465240.jpg
ブリスベンではどのイベントもどうも沢山の人を集めるのは難しいみたいで、僕らのイベントもそれほどと言った感じした、、、、
ただ、気持ちを入れ替えメルボルンでは沢山のお客さんが来てくれてフロアーは最高に盛り上がり僕もTOBIASも
昨日のうっぷんを晴らすかの如く、最高のプレイをする事が出来ました。
c0016905_17472895.jpg
正直に初めてのオーストラリアでどの位の人が自分を受け入れてくれるのか、又は既に知ってくれているのかと
不安があったのですが昨日のイベントでその不安も全て無くなりました。多くの人が待ってくれているのが本当に
嬉しかったです。
c0016905_17481752.jpg

ありがとう。
水曜日まで少し休んで、シドニーへと向う予定です。
c0016905_17493777.jpg

[PR]
by tinybalance | 2010-09-19 17:50 | DJ,LIVE schedule

Red Bull Music Academy Bass Camp Metamorphose 2010

c0016905_12155128.jpg

急遽なんですがRed Bull Music Academy Bass Camp Metamorphose 2010という
Red Bullが主催しているミュージックアカデミーの日本での主催は初めとなるものが行われ、
そちらでのチューター役として僕も現場にて常駐する事になりました。
Metamorphoseの会場と同じ場所を使って開催されるそうです。
このアカデミー自体は全国から既に選ばれた約30名の生徒さんと共にスタジオでの音楽制作や様々な
コミュニケーションを通じて新しい音楽への可能性を探すというものらしいです。

来年には、より本格的な日本でのアカデミーも開催予定らしいですので是非興味のある方は常にチェックしていて下さい。
Red Bull Music Academy HOME
______________________________________________

その間、9/3には東京町田にてRennie Fosterが新たに始めたイベントでDJで参加します。
詳しくはまた直ぐにアップしますね。

c0016905_12295596.jpg

ついでに伝え忘れていましたが、Rennieが最近リリースしたアルバムのジャケットに使っている写真は全て
僕が撮影をしたものです。(お台場の潮風公園にて撮影しています!!!)
アルバムの内容も凄く格好良くバランスの良い素敵な作品です。是非聴いてみて下さいね。
レニー・フォスター3rdアルバム「Blood Sugar」

______________________________________________

それから写真撮影の話しとしてギリシャツアー直前に岸谷五朗さんプロデュースの地球ゴージャス『X day』
の舞台撮影もして来ました。以前にも参加したんですが本番直前のマスコミ関係者だけを入れた公開ゲネプロ
というものがあるのですが、その時にカメラマン3人掛かりで舞台を四方八方から撮影をし、実際に
会場で販売されるパンフレットに登載されるというものです。今回はちょと特殊な撮影方法で、
五朗さんからの指令で僕は舞台上に一緒に上がりお客さんからは見えない角度やかなりの至近距離からの撮影をしました。
正直に音楽の本番とはまた一味違う緊迫感があり、興奮します。動きの早い子供達を撮影するのとある意味では同じなのか?
舞台上でも見逃せない一瞬、瞬間を捉えるという意味で自分への挑戦でもありましたね。
X dayの内容も本当に素敵ですばらしかったです。
東京公演はもう既に終わってしまったのですが、まだ全国を廻っている最中です。是非舞台にご興味のある方はどうぞ!!!
地球ゴージャス『X day』

只今、鴻上さん率いる虚構の劇団の舞台『エゴサーチ』の音楽制作もしております。
また追って情報をアップ致しますね。

______________________________________________

昨日のSunset Palm、会場で会えた方々とても楽しかったですね。
Aril Brikhaが会場に着いた時には既にガンガンに盛り上げていて良いムードだった。
そのままシンヤ君へとDJへ移り湘南の夕日が最高に美しく、見事な富士山のシルエットをバックにSunset。
6時半より僕もライブスタート、スタート時に警察により音を約10分止めさせられてしまったハプニンブもあったのですが、
その後は最後まで海をバックに最高に盛り上がりました。
いよいよ夏休みも終わり。うちは子供3人なので正直やっと終わる〜と、ホっとしてます。
早く学校、幼稚園始まれ〜〜〜〜〜。

______________________________________________

先週、沖縄にしか以前は生息していなかったクマゼミが温暖化によって北上してきているのだけど、
僕のお家の目の前の公園で鳴いている鳴き声だけ発見した。
アブラゼミよりも大きく、黒くて泣き声も大きく、特徴があるので直ぐに分かる。
温暖化は更に深刻になっている事は間違い無い事実だね、、、、
より一人一人の意識を急速に高めなくては行けないと思う。
自分達だけの事でなく、子供達の世代、そして、またその次の世代の為に。

24時間テレビもいつも涙がボロボロになってしまう程、様々な状況の中で必死に生きる事に
挑んでいる方々がいる事を教えられる。
その都度、自分の弱さというものを思い知らされるね。
心というものは体を鍛える様には簡単には強くならない、、、どうしたらもっと強くなれるかね。
色々な人から見習いたいと思う。
[PR]
by tinybalance | 2010-08-30 12:33 | DJ,LIVE schedule

さくら

c0016905_13551956.jpg

東京はやっとのこと暖かい空気に包まれて桜が満開ですね。
木曜日に家族と近くの多摩川近隣の公園にお花見に行って来ました〜。
その時はまだ満開とまではいかなかったけどでも奇麗だったなぁ。
風はとても強かったけど春の季節を十分に感じた。
The Breath of Springという楽曲をTRUSTの中で作ったけど、正に今の気分そのものなんだ。
日本に四季がしっかりとあるという事に心から感謝!

来週からはいよいよ子ども達も新学期だ。

もうすぐ、僕のホームページにSHOPのページを開きます!
以前から告知をしておりましたKAITO Tシャツの販売をまずは致します。
今後、少しずつ独自に販売出来るアイテムを増やして行けると良いと思っております。
どうぞ宜しくね。

HIROSHI WATANABE
[PR]
by tinybalance | 2010-04-03 13:47

ツアーを終えて、、、、

皆さんこんにちは。
無事に先週日本に戻って参りました〜、、、、
いや、今回は本当に長かったので戻って来てからというものしばらくゾンビ状態。
家族と共にリフレッシュしました。
ケルンから報告が出来ずにいたので、また直ぐに写真などアップしたいと思います。
ギリシャではコペンハーゲンに向う前日に大規模なストライキがあったりしましたが、
旅には色々な事が起こる訳で、、今回のツアーも全てが自分を鍛え上げられる為の過程だったと、
思っております。

いよいよ子ども達も三学期がアッという間に終わり、、、、解斗、悠生は5、4年生だぁ〜。
桜の素敵な季節がやって来ますね。街中がピンク色に染まる短いこの時期はとても待ち遠しいです。
海外では9月から新学期というのがスタンダードだけど、日本は4月がスタート。
これは桜に合わせたのだろうか???見事だと思う。
世の中の景気はとても良く無いけど、皆の気持ちでこの状況を吹き飛ばそう。

聖厘偉は早速暖かくなって活動を開始した虫達を見つけ、大喜び。
[PR]
by tinybalance | 2010-03-23 11:11 | DJ,LIVE schedule

ケルン

c0016905_330191.jpg
いよいよ、KOMPAKTホームグラウンドでのTobias Thomasの仕切るメインイベント、
TOTAL CONFUSIONの日が来ました。やはりケルンでKaitoのLiveを出来るという事はとても
ワクワクするし、正直に嬉しい。ケルンには11日間も滞在した事になるのだけど、POPNONAMEと一緒に
曲を作ったり、KOMPAKTのオフィスで新曲を作ったり、滞在先のKOMPAKTビルディング内になる
アパートの一室でやはり新曲を作り、途中ケルンは嵐の様なもの凄い風が吹いて町中の木や看板が吹き飛ばされた日も
あった。ヨーロッパではとにかく日本食は僕たちが思っている以上にとても流行っている事から、
どこの街に行ってもお寿司屋さんがあるのだけど、ケルンにも沢山あるレストランの中でWolfgangMicheal
お薦めのレストランに一緒にご飯を食べに行ったり、4月5日にリリースされるTrust lessのマスタリングを
Jörg Burgerにしてもらったり、、、、毎日が目まぐるしかった。
そうだ、あとPOPNONAMEが近所のアーティストと組んでいるバンドがあって、そのバンドのアーティスト写真も撮影したんだった。
格好良いんだまたそのアトリエが。そのまま絵になってしまう。
今日のラインナップはとても素晴らしく、
もうすぐアルバムの製作を終了させるSuperpitcher、ベルリンからはBPICTHCONTROLで数多くの作品を出しているSascha Funke
そしてイベントのオーガナイザーでもあるTobias ThomasKaitoとなる。
とても楽しみです。また必ずケルンには戻って来たい。

そして明日は昨年の夏のツアーぶりとなるギリシャのテッサロニッキへと向かいます。

c0016905_3305589.jpg
c0016905_331941.jpg
c0016905_3312144.jpg
c0016905_3313790.jpg

先週末のデュッセルドルフの模様です。とても素敵な空間で楽しかったです!
なんと言ってもお客さんのノリが最高に良くって皆延々と踊りまくっていました!(笑)
[PR]
by tinybalance | 2010-03-06 03:47 | DJ,LIVE schedule

We Are Living Here


YoutubeにアップされているKaito Trust用に僕が制作をしたビデオクリップです。
もしまだご覧になっていない方がいましたら是非どうぞ!!!

今日、東京は完全に春の様な陽気でしたね、
温かく、気持ちが良かったです。ヒリイをお迎えに幼稚園に行って、ワンパク小僧達と鬼ごっこを
してきました。何だか幸せだったなぁ。何も考えたくない気分だった。子供達の笑顔は全く癒される。
さぁ、僕もツアーの準備をして整えたいと思います。
[PR]
by tinybalance | 2010-02-09 17:44 | MUSIC

虚構の劇団『監視カメラが忘れたアリア』

c0016905_2343398.jpg

虚構の劇団『監視カメラが忘れたアリア』
只今、高円寺にあります座・高円寺にて僕が音楽を担当している鴻上尚史さん率いる虚構の劇団の
第4弾となる作品『監視カメラが忘れたアリア』が幕を開けております。
今回の作品は実は、2007年12月に上演した旗揚げ準備公演の再演となりますがダンスも演技もどんどん
エネルギッシュになり、パワーアップしております。若さが爆発しています!!!(笑)
是非興味のある方は高円寺まで来て下さいね〜。
そして、鴻上さんはこの虚構の劇団三部作戯曲集「グローブ・ジャングル」という本で
第61回読売文学賞戯曲・シナリオ賞を受賞いたしました!おめでとうございます。

僕もこの三部全ての劇の音楽を担当してきておりますのでとても嬉しいです!
舞台の音楽制作はいつもとても勉強になります。舞台上では音楽はあくまでも役者さん達のサポート役でも
ある訳ですが、一つの舞台を作り上げるにあたり音楽や照明、音響、衣装、メイク、そして演出と様々な役が
一つとなって演技する役者さんを支え、最終的にお客さんに感動と喜びを感じてもらうというとても複合的で、
大勢の人の力を合わせた作品ですので、本番までの約一ヶ月間の稽古の中で何度か僕も足を運び実際に鴻上さんからの
音楽への要望だったりそれぞれのシーンでどうして音が必要かという事を聞きながらそれを形にして行くという
作業です。初めて鴻上さんに誘われてお仕事をした時はどの様にしてその演出的イメージを音に作り替えるか?という事に
やはり苦労はしました。ただ、何度も回を重ねる毎に鴻上さんの言葉から何を求められているのかという事が
見え出してからは僕も瞬間的にこんなイメージだろう!と想像が直ぐに着く様になりました。とても良い勉強になっています。
正直、僕が自分のプロジェクトを自分だけの中で完結する音楽とはまるで異なる作業でもあるし、違いはあれど、
やり切った時の快感と心地よさは同じなんです。そもそも演劇も好きだし、やはり僕は映画だったり、
映像、演技、舞踏、ダンス、何でも空間を使うイメージへと音楽をシンクロさせて行く行為そのものが好きなんだなぁと、
実感しております。いずれは絶対に映画音楽を作りたいね。
これからも舞台音楽はずっとやり続けて行きたいと思うし、もっともっと勉強をしたいなぁ。
人間って何故、大人になってから猛烈に勉強をしたくなるんでしょうかね、、、(笑)
大人になると、時間が足らない!って感じるし、だから余計に勉強をしたくなるんだろうね。

もう外では春が近づいている証拠に梅の花が咲き出しています。
今日、解斗にベランダにある解斗の育てている梅の花があるのだけど、梅の花のニオイを嗅いでごらん!って
言われて、何となく想像は出来るその梅の花のニオイを試しに嗅いでみた。僕は正直少し驚いたよ。
その梅の花のニオイはそれはそれは想像を超える素晴らしいものだった。思わず声を出して『オオオ〜』って。
その後に直ぐ聖厘偉も興味を持って嗅いでみた。聖厘偉も『本当だ〜、凄い匂いだね。バナナの匂いがする!』
って言った。僕はその言葉を聞いて、おおお、凄いなぁ子どもは、、、とまた驚いた。
素直に感じた事が心の中でいつでも弾けている。僕ももっとそういう子どもの様な心を甦らせたくなったよ。
聖厘偉の言葉を聞いて、驚きながらも僕は『そうだね〜、確かにバナナの匂いに似てるよね〜』と言った。


以下に舞台の詳しい情報を書いておきますね。


STORY
近未来、この国のあらゆる場所に監視カメラが置かれ、
人びとは見られることで安心を得ていた。
「見られる」ということは、「見ている」誰かが存在するということ。
誰かを見つめつづける義務を課された男の人生が、ある映像をきっかけに狂い始める・・・。

作・演出:鴻上尚史

出演:古河耕史 / 大久保綾乃、小沢道成、小野川晶、杉浦一輝、
高橋奈津季、三上陽永、渡辺芳博、大杉さほり、神田敦士

公演日程:2010年2月5日(金)→2月21日(日)
座・高円寺 冬の劇場14

会場:座・高円寺1

チケット代金:前売・当日 4500円  (全席指定・税込)
※当日券の販売は、開演1時間前から開始します。
※開場は、開演30分前です。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

[PR]
by tinybalance | 2010-02-07 23:52 | MUSIC

Good News!!!!!!

c0016905_12225394.jpg

遂にと言いますか、僕にとってはとても嬉しいニュースがROSE RECORDSより参りました。
もう随分と前になってしまいますが、曽我部くんがROSE RECORDSを始める前に実はKaito名義で
White Tipiという彼の楽曲をリミックスしておりました。
その時はとっても嬉しかったのが曽我部くん本人から、もし引き受けてくれるなら一度会いたいと言ってくれた。
僕と直接まず話しをし、お互いの事を作業前に知り1971年生まれの同い年で子どもが居て
もの凄く共感するものを感じ、最高の物を必ず作るからと約束をした事を覚えているよ。
ある意味で、僕も沢山色々なアーティストのリミックスをして来たのだけど、リミックスという依頼で
そのアーティスト本人みずから直接リミキサーに作業前に会いたいと言ってくれた人は彼だけだよ。
その時に出会った時に彼の持つ自身の音楽への情熱の厚さというものを確実に感じた事も覚えている。
だからきっと僕はこの出会いはリミックスだけでは終わらないだろうなぁと勝手思っていたからね。(笑)

前振りが少し長くなったけど、とにかくその時12インチでレコードのみしか限定でリリースされて
いた音源が遂にCD化して発売になる。

僕以外にも曽我部くんの曲をリミックスした他6曲が含まれている。
その当時、聴けなかった方々には是非聴いて欲しいな。
僕は目一杯にKaitoという名義で彼に答えた最高の作品だと思っているから。

_____________________________________

曽我部恵一、リミックス集をリリース!
気鋭のクリエイター達によって斬新にアップデートされた曽我部の名曲たち。
これらのリミックスは、これまで12"シングルをメインにリリースされてきましたが、
そのほとんどが既に完売。CD化を望む多くの声に応えて、遂にCDアルバムとしての
リリースが決定しました!

※ROSE RECORDS ONLINE SHOPでは2月14日より先行発売致します。
http://www.sokabekeiichi.com/shop/

アーティスト :曽我部恵一
タイトル   :『Remix Collection 2003-2009』
品番     :ROSE 101
価格     :¥2,100(tax in)
発売日    :3月10日

<トラックリスト>
1. ミュージック! DJ YOGURT @ P.A.D. Studio Remix
2. 世界のニュース -light of the world- FORCE OF NATURE Remix
3. ほし TRAKS BOYS Remix
4. Summer ‘71 CALM’s Indian Summer Mix
5. White Tipi KAITO Remix
6. テレフォン・ラブ KENTARO IWAKI Remix
7. 街のあかり ZEEKO (UNCHAIN) Remix

[PR]
by tinybalance | 2010-01-24 12:41 | MUSIC

happy new year 2010

明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

早速、名古屋で今日1/9はClub JB'sにてDJをして参ります。
約1年ぶりの名古屋です!楽しみにしていますね。


来週1/14には渋谷MODULEにて今年一発目となりますkaito liveです!

是非遊びにいらして下さいね!


2010年は自分にとって最後の30代に突入するものスゴイ年でもあるので、
とにかく、熱苦しい程に情熱的に生きたいと思います。(笑)

ではまずは名古屋でお会いしましょう。
[PR]
by tinybalance | 2010-01-09 17:35 | DJ,LIVE schedule

いよいよ

c0016905_1237363.jpg
今年は本当にまた色々な場所で沢山の素晴らしい人達と出会えた。
とても嬉しい事だし、この一つ一つの出会いが今後の自分の人生に繋がっていく事なのだと思う。
しかしたった一日をさかえにして人間の感覚が新たに気を正すべくシャキっとさぁ!
新年だ。と思える事とは何とも不思議な事だと思うよね。
それだけ何事も心得次第、気持ち次第でどうにでも自分を操れるのだという事か、、、、
ともかく後2日で新年。日本では寅の年となる。
干支という考え方もとても不思議。僕は猪年生まれ。
12年で一回り、長いよね。人生掛けて凡そたったの6、7回程度しか自分の干支が回って来ないなんて。
c0016905_12375877.jpg
ましてや、現代の人間は更に体の耐久力が落ちていると言われ、今現在80歳、90歳、100歳で
ご健在の方々からすればそれはそれはそれは、食事や生活スタイルが違い過ぎる、、、、
僕の場合は睡眠時間の不安定さ、、、自分の家族を得るまでに散々好き勝手やってきてしまった食事の
質、、、、考えると恐ろしい。特に高校を卒業してボストン、ニューヨークでの生活中はもう酷いもんだった。
まさしく何も考えておらず、18歳で親元を離れた事で見事に自分の体をボロボロにして壊すまで
気が付かないでいた経緯がある。正直にここに書くと、何度か心臓発作に陥り、死ぬかと思った程だ。
(1週間ドーナツだけしか食べないとか、ピザだけとか、、、アホだったな)
確かに留学してたという見えない心のストレスも掛かっていた事は間違いないのだけど、
僕の不整脈の原因は紛れも無く生活のリズムを完全無視した結果だった。
10代という若さで見事に体を壊した。あの経験は今でも思い起こせば辛く、
二度と経験はしたく無いと思っている。
出来るだけ可能な限りで良いので食べるものの事、そして睡眠は体や心に何か表れる前にきを使って
安定させているべきだね。ちょっと年末年始の話しとはそれてしまったけど、
健康で毎年過ごしていく為には考えていた方が良い事であるので今年最後のブログとして書きました。
c0016905_12373684.jpg
12月は予定通りモスクワに行って来ました。木曜日の晩だったにも関わらずとても多くのお客さんが
集まってくれて本当に嬉しかった。最高のパフォーマンスが出来たと思う。
また来年は、2月半ばより今度は再びKAITO LIVE TOURでヨーロッパに行く予定です。

どうぞ皆様にとって来年が最高の年である事を思い、今年少しでも関われた皆様に感謝し、
僕も来年をポジティブに迎えたいと思います。

来年はきっと自分の活動も更にパワーアップして行く事だと思います。
魂は永遠だと思っているけど、この体が終わりを向えるまでは全力でエネルギーを絞り出そうと思う。
c0016905_12395585.jpg

インターネットでの販売だけになる予定ではあるのだけど、近い内にKAITO TRUSTのビートレスアルバムも
リリースします。どうぞ待っていて下さいね。


では良いお年を!

来年またお会い致しましょうね。



HIROSHI WATANABE
[PR]
by tinybalance | 2009-12-30 12:49 | MY SELF