TINY BALANCE * hiroshi watanabe blog

タグ:hitorigoto ( 90 ) タグの人気記事

歌録りは終了です。

c0016905_17272653.jpg

遂に、昨日曽我部君に歌ってもらうべきパートは終え、後は本当にミックスと追加楽曲のみとなっております。
いよいよやっと長かった制作の終わりが見えて来ました。
同時に、ジャケットのアートワークに入りたいと思います。
恐らく、今作品は風景の写真が合うと思うので色々と試してみたいと考えていますよ。
今回の作品を振り返ってみて、どの様に皆さんに説明をしたら良いのかと考えています。
ある意味全くストレートな4つ打ちのリズム楽曲は少ないので今作品は今までの僕のギリシャからのものでも、
KAITOでもない新たなものだと思います。もちろん、中には4つ打ちのものもあるし、全てが新しいというよりも
過去の僕の音のカラーがブレンドされ、歌と融合したものと言えば良いでしょうか、、、、
そういう意味ではKAITOサウンドもあり、GENESISサウンドありとも言えます。
なかなか聴いてもらわないと説明は難しいのでモドカしいですが、
とにかくバラエティには飛んでいます。
ご期待下さいね。

この作業が終わったら、いよいよ次はTREAD6のアルバムに取り掛かる予定です。


先週末、予定通り静岡県の袋井市、『VAL-BALO』に行って来ました。
とっても楽しかったですよ。遊びに来てくれた皆、どうもありがとう!!!
DJブース周りの機材へのこだわりにはビックリでした。
メインフロアの大きさに対しても十分な音圧と迫力があり、
お店も完全にオーナーさんのこだわりで手作りらしく、とても奇麗で良いところでした。
何より、しっかりと防音処置も施されておりますので近隣からの苦情も全く気にせず出来る環境は素晴らしかったです!
終止心地良いプレイが出来、嬉しかったです。何よりお客さん達のお陰でした。
ほんとにありがとう。
また追って、写真をアップしたいと思いますね。
また必ず、『VAL-BALO』に行くよ!
この袋井市という場所には実はもう一つの縁があり、今回の旅は恐らく導かれていた様に思っております。
人生にはほんとに様々な奇跡が起きます。
実をいうと1月に実際に『VAL-BALO』のオーナ−さんが僕に直接電話をしてきてくれました。
そして、袋井市という場所ということを聞き、出演の了解をしておりました。
そして、その同じ当日にある場所で解斗があるものを見付け、僕に知らせました。
東名高速のサービスエリアでの出来事です、、、
僕たちの車を駐車していた真後ろにお財布らしきものが落ちておりました。
一応、僕はそれを拾い、確認をした所、どうもそれは財布ではなく、名刺入れでした。
周りを見渡したのですが、落としたと思われる人はいなく、時間もなかったのでよし落とし主に送ろう、、、
と思い立って持ち帰ったのです。失礼だと承知で送り主だと思われる名刺を中から発見し、メールをし、
その晩に直ぐに送りました。実はその送った先は同じ『VAL-BALO』がある袋井市だったのです。
これには正直鳥肌が立ちました。なんだこれは?と。
今回、オファーを頂いて初めて知った地名を実に同じに日にこういう形で再度リンクするという事の驚きは凄い物があり、、、
現実に起こった事を疑いましたが事実でした。
なんという偶然だろうかと僕は興奮がしばらく止まなかったです。
そして次の日、無事に名刺入れは持ち主に届き、連絡を取り合いました。
その方はとても素晴らしい方で仕事で袋井市に来る時には是非お会いしましょうという事になっていたのです。
『VAL-BALO』での仕事を終えた次の日、その方とお会いし、可睡斎というとても素晴らしいお寺を街の案内として
連れて行って頂けました。そこには円空の彫った沢山の仏像や、沢山の魅了される絵、書物、建造物そして沢山の奇麗な
牡丹の花が展示されてあり、とても刺激を受けました。火の神様を奉られているお寺でして、知っているところで、
ポール牧氏が生前出家して話題となった場所だそうです。
そしてお会いした方は様々な活動をされている僕よりも全然ご年配のお方である会社の社長さんでした、
不思議なもので、今の僕にとって必要な事や言葉、心得、道しるべをその方から短い時間でしたが学びました。
様々な形で後援会も開いたり、政治や地域活性の為に活躍している方だったので会話全てがとても良い勉強になりました。
本当に不思議な出会い方でしたが、すべてはそう仕組まれていた様に感じます。
時々、いや、常に人生とはそういうものなんだと改めて実感した出来事でしたよ。
とても貴重な体験を過ごし、戻って参りました。



photo* 解斗の以前にアップした写真でつばさ公園での続きです !


静岡県の袋井市『VAL-BALO』にて

Event Photo
[PR]
by tinybalance | 2008-02-19 17:38 | MUSIC

ミックスダウン

c0016905_4282248.jpg

毎日、延々とアルバムのミックスダウンをしております。
僕の場合、基本的には曲を作ると同時にミックスの作業も行い、最終的に調整というのが殆どなのだけど、
今回の作品の殆どは、作業を分け、かなり慎重に行っています。
歌という物の存在をやはり意識し、一番良いバランスを見て行く事はそれなりに時間を要します。
ボクたちの様な仕事をしている場合、一つの作品が出来上がるまでにその同じ曲を何度も何度も聴き返し、
曲のあるポイントを少しずつ調整してまとめて行くのですね、、、
本当に地道な作業です。でも苦しい訳ではなく楽しい。飽きるという事は一生涯無いでしょうね。
集中している時というものは時間という感覚は全く無くなりますからね。
実際に僕が機材を使って本格的に作業を始めたのは中学生の時からだから、何とも24年以上も続けて来ているのか。
そう思うととても長く感じる。でも、僕の父親もそうだけど、そうして延々音楽というものを作り続けて
自分の人生を切り開いて行っている。そう思うと僕はまだまだキャリアは浅い。
自分が例えば60歳になったなら、やっと音楽制作歴47年となるのか、、、、
それは凄いなぁ。
一生飽きない僕の事柄として、音楽と写真という二つは死ぬまで続くのだろう。
どちらもよく考えてみれば記録の様なものでもあり、とても自分としては不思議な感覚を覚えます。
以前は音楽を作るという事が自分のその時という事とリンクしているとはあまり思っていなかったのだけど、
結局、深く掘り下げてみれば全てがやはり作用している訳で、音というのはその時の自分自身の
表れであるのだという事が強く感じられる様になった。
でも、きっとそういう事でないと作り上げられたもの自体がある独立したエネルギー体として成立しないのでは、、、
と今は思う。エネルギーとは、人に何かを伝える力という意味で。
人間が作り上げるものというものの意味で、そういう有機的な意識というものが作品には込められていなくては
人へ何かを伝えるという事は不可能な様な気がします。というか、そうだと思っています。
きっと、自分が60歳になった時には更に意識は高まり、全く別の次元に行けているのでしょうかね、、、
もしくは、シンプルに自分のしている事は何も変わらずいるのか、、、、
どちらかでしょう。
60と言わず、70でも80歳でも続けるよ!

継続は力なり。




photo* 2年前の解斗と悠生。ちょうど雪が降った後で大井町の方の公園に行った時でした。


昨日は、子ども達の髪の毛をお風呂でバサバサと切ってあげました。(笑)さっぱりいい感じです。
[PR]
by tinybalance | 2008-02-16 04:54 | MUSIC

明日は、

c0016905_3351339.jpg

明日、2/16は静岡の袋井市にある『VAL-BALO』というクラブでDJをします!
是非、静岡近辺の皆さん、良かったら遊びにいらして下さいね。初めて行く場所なのでとても楽しみです!
このクラブは昨年にオープンしたてらしいです。相当サウンドシステムにはこだわりがあるオーナーさんなので、
プレイするのがとても気持ち良さそう!

ところで、昨日はバレンタインデーだったんですね。完全に忘れておりました。
初めて女の子からこの日にチョコを貰ったのは確か、小学2年の時でしたね。(笑)
何だか、その時は僕と、友達と、二人でその子のお家に来てと呼ばれ、
その女の子のお母さんが後ろに立っていて、ニコニコしながら『渡しなさい!』って感じで。
僕も友達も初めての事に少し戸惑いながらも、心の中で、『バレンタインとは女の子からチョコを
貰える日なのか、、、恥ずかしいけど、嬉しいなぁ、、、』とつぶやいていた事を思い出しました。
初めての体験がお家に呼ばれてというのは今思うと可笑しいね。(今の解斗と同じ年の時だな)
海外では様々なバレンタインデー、日本では男の子がもらう日だけど、それは色々で、、、、
いつの間にか、ホワイトデーというものも出来、お菓子会社の戦略に全国民が罠にハマったのか、、、、
皆さんにとってのバレンタインデーはどうですか?
苦くも甘い沢山の記憶がありますよね。(笑)
小学校、中学校、高校と、この日になると、放課後、なかなか帰らない男子たち!
(僕もそうだったな)(笑)
解斗は昨日、アホな事に風邪で学校を休んでしまったから『チョコもらえなかったじゃないかぁ』と
思わず言ってしまったよ。(笑)でも、ちゃんと、今日、児童館で解斗はきっと女の子から貰えるだろう!
悠ちゃんはまだだろうなぁ、、、
我が家ではママから男4人にチョコのケーキを頂きました!(笑)


photo* 引っ越しをする前、毎日遊んでいたプリン公園に子ども達と自転車で向かいました。写真は悠ちゃんです。(2007年の暑い夏)



レコーディング、日程が変更し、来週になったので昨日はしてません。
でも、いよいよ後はラストトラックとなる曲の歌を録り直すだけとなっております。
[PR]
by tinybalance | 2008-02-15 12:14 | DJ,LIVE schedule

想像力

c0016905_337565.jpg


子ども達の過ごし方を見ていて感じる事は、
やはりその大切な時間をどう過ごすのか、どんな遊びをするのか?
このへんは大人へとなる過程でとても当たり前だが改めて重要に感じて来る。
子供の頃に喧嘩をしたり、ちょっと意地悪な事をしてみたり、されたり、
という事自体大人への大きなステップだし、お勉強なのだよね。
自分達の昔を振り返れば毎日、保育園や小学校でやっていた何何ゴッコ!、
自分が完全に仮面ライダーとなり、ウルトラマンとなり、
ありとあらゆる大好きなキャラクターへと本気で変身が出来たものだ。
女の子であれば『おままごと』や『お人形遊び』、『お化粧遊び』ときっと何よりも
お母さんというものを疑似的に大変している遊びが多く見られる。
じっと、自分の心の記憶を辿って行くと、しっかりとその当時の気持ちや感覚が
見事に溢れ出て来るのが分かる。僕も妹とオママゴトはしたしね。(笑)
今でも自分の心にしまわれたとても素敵な思い出が沢山詰まってる。
その当時の空気の匂いやあらゆる情景が思い起こされて来る。
なんて楽しかったんだろうかと。
僕の時代でいうとアニメではキャシャーン、ライディーン、マジンガーZ、サイボーグ009、
松本零士シリーズ全て、もちろんドラえもん、藤子不二雄シリーズ全て、
挙げれば限りが無いくらいにボクたちの感覚を刺激するものが沢山だった。
それに加え、ゴレンジャー、仮面ライダー、ウルトラマン、と言った実写で作られた番組が
とても盛んだった時だ。その中にひと際僕を魅了したのが、『電人ザボーガー』である。
話すと大変長くなってしまうので省略するが(とにかくバイクがロボットなのだ)、、思いは強い。(笑)
想像力で遊ぶものはまだまだ沢山ある、単純にミニカー、ブロック、ラジコン、
自転車だって、子供にとっては車と化し、バイクと化す。
ブランコだって、僕にとってはスーパーカーだった。(tiny balance DVDでも書いたけど)
その他、遊びで言えば、メンコ、駒、竹馬、ローラースケート、スケボー、何でも。
遊びとは知らない間に勉強とも言え、成長をする上で大変重要なファクターであり、
絶対に子供たちにとっては必要不可欠な要素なのは間違いない。
そして自然のものとの触れ合いも忘れない。虫の声、カエルの鳴き声、鳥の声、
犬の遠くで吠えている声、ネコの喧嘩している声、木登り、探検、瓶集め(お金になった)、
近所のみんなで遊んだ、缶けり、鬼ごっこ、ドロケイ、十字架、木登り、サッカー、
やはり挙げれば切りがない。
確かに僕の子供時代からゲームセンターもあり、ゲームウォッチが出て来て、デレビゲームが
普及して、今に至っている。ゲームの内容が変わり、携帯性が究極に上がった事で
より一層に個人個人の物として完結される世界になってしまってきている。
この事は以前にも書いたが、問題が生まれて来る。注意を払わないといけない訳だ。
もっともっと、子ども達の純粋な想像力を培う遊び、そして、刺激を与えて行ってあげたい。
音楽だってとても重要な要素であるし、刺激は十分にある。
自分にやれる事は沢山あるはずだと信じたい。
まだまだ想像という事に付いては書きたい事が沢山ある。
また今度書きます。


大人にも子供にも聴いてもらえ、何かを感じるものを作り続けよう。



いよいよ、今日で曽我部くんの歌録りは終了する予定です。あとはミックスダウン。
そして、最後の僕のインストトラックを作って完成だ!!!!

photo* 数年前、お休みの日に近所のつばさ公園にキコーキを見に行った時。解斗と悠生はどんどん掛けて行った。
[PR]
by tinybalance | 2008-02-13 11:36 | MY SELF

EVERLASTING DUB MIX

c0016905_3515029.jpg

一昨日の作業の流れから、
実は昨日はずっと『EVERLASTING DUB MIX』を改めてシングル用にと作業をし直し、
正直に最高の仕上がりとなったよ。この楽曲は昨年のミックスCD用にとライブセットの中でだけで
試していたものを形にしたものだったけど、シングルとして出すからには更に完成度を高めたいと思い、
作業をしました。元々とても僕の中で思いの強い曲なだけに、実はこのDUB MIXを作る事は少しだけ当初、躊躇していた。
披露するからには責任があり、自分への責任、そしてオリジナルバージョンを好きでいてくれているリスナーの方へ、、、
その思いを絶対に裏切りたくないという気持ちで一杯だったからね。
今回改めてミックスダウン、そして構成の再編集、エフェクトの追加と色々と細かい作業を施し、
実に五感、第六感の全てに何かがほとばしる程の感覚をおぼえた。
僕は完成した音を心体で受け止め、間違い無いという実感を得る事が遂に出来たよ。
思えば、解斗があの当時まだ2歳だった、、、
『エバーラスティング』とカタカナで綴られたレコードのジャケットを見た時、
とても不思議な安堵感と心地よさ、そしてそこにKAITOという自分にその後巻き起こる沢山の奇跡があるかも知れないという
予感を何処かで感じていた事を思い出すよ。(ジャケットは写真のデータだけ送り、KOMPAKTが作成してくれたものだった)
そして、2008年、解斗はもう今年9歳になろうとしている。
それだけの月日が経ち、僕は今も彼の名前を使わせて貰いながら、
こんなにも自分の心を満たしてくれる作業をさせて貰えている。これは単なる親と子というだけでは片付けられない。
信じられないがもうオリジナルが出てから7年が経ってしまっている。
エバーラスティングを出す前に1枚、KOMPAKTからの第一弾となった『Beautiful day』というシングルがある。
KAITOのプロジェクトはここから始まっている。その当時、解斗は2歳にはなってはいない。
僕のこの壮大なプロジェクトは何かとてつもない意味を感じざる終えない、、、、
何故、自分が気が付くと息子の名前を名乗って活動をしているのか、、、、、とても不思議なのである。
解斗はもう小学生、当然僕のやっている事も話しているので少しは分かっている。
解斗の写真を使って僕の作った音楽を世界中に向けて配信しているという事を。
その事を純粋に彼にとってはとても嬉しい事として捉えてくれているみたい。
もちろん、音楽もお家でかけていればこれがKAITOだよ!と教えているよ。
彼は『うん、良いね』と微笑んでくれる。時々、音に合わせて踊りだしたりね。(笑)
僕はこのプジェククトを始める時に故意に息子の名前を付けた訳では無い。
何度かインタビューなどでも答えて来てるのだけど、
あくまでもその当時はレーベル側からの要望で日本語の名前が良いという強い要望からの結果だった。
もし、このプロジェクトが全く別の名前で始まっていたとしたら今、どう感じて作業をしていたのか、、、、
音楽自体もきっと違っていたのだろうと、、、、考えるととても妙な感覚に陥るよ。
それだけ、このKAITOというプロジェクトは僕の人生にとても大きな影響を与えているからね。
息子の名前を付けたのは僕たち夫婦だけど、でもなんだろうか、、、
間違い無く、僕は解斗という一人間から勇気と力をもらっているのだよ。
とても有り難い事であり、心から感謝しています。


EVERLASTING DUB、リリースを是非楽しみにしていて下さい。



photo* 約1年前の解斗です。悠生がまだ保育園の年長さんで夕方一緒にお迎えに行く途中でした。
[PR]
by tinybalance | 2008-02-08 01:51 | MUSIC

月曜日、、、

c0016905_3392547.jpg

また週が明けますね。
昨日のCLUB ASIAでのPULUME,とても楽しかったです。
遊びに来てくれた皆、ありがとう。とてもアットホームな感じで良かったと思います。
イベントが終わり、電車に乗って戻ったのはもう7時半頃、すっかり雪に覆われた景色でしたね。
子ども達と雪遊びして写真を撮りたい!と思いつつ、完全にダウンして夕方まで寝てしまった。
仕方が無い、、、でも後で聞いたら案の定、とても楽しそうに公園で雪遊びしてたらしい。
子供にとっての都会での雪は格別スペシャルな日となるんだよね。
2月3日、節分。
我が家でもやりました!『鬼は外、福は内』
でもその後の掃除が大変だよね。(笑)
子供に戻りたいなぁ。

そうそう、IBADANへ制作をしていた32PROJECTの曲、完成してます。かなりの自信作です!(笑)
この曲は実にもう2年以上前にオリジナルとなる曲をIBADANのJEROMEと共に僕のスタジオで作っていた作品で、
今回作ったのはその別バージョン。オリジナルは二人で作った作品、今作は僕が一人で作った全く別のサウンドになってます。
タイトルは『DRUMMING』出るの楽しみにしててね。


photo* 約1年前のヒリイくんです。こどもの体系って、ほんとに可愛いんだよね。頭が大きくて手も足もみんな大きくてプニョプニョ、ヒリイも今年の夏で4歳だから、そろそろ体つきもお兄ちゃんへと変身していくのだろうな。(ちょっと寂しい)
[PR]
by tinybalance | 2008-02-03 23:57 | MY SELF

やる気。

c0016905_3402432.jpg

最近はずっと毎日スタジオにこもり、曲を作り続けているね。
振り返れば多くの作品を作り続け、出し続けて来た自分がいて、
その時のペースに比べれば自分の年齢やそれに伴う様々な事柄から毎日毎晩スタジオで、
というのは決して多くはない。だけど、今は自分の中で一昔に感じていた、勝手に湧いて出て来る躍動、
欲求が感じられる。それには素直にとても自分に嬉しく思うんだ。
人にはその時、その時にしなくてはならない事があり、あるハードルを一つ一つと越える度にまたやってくるものだ。
僕は常に、幸せだと感じる事と、辛い、苦しいと感じる事を同じレベルでいられる様に努めている。
どちらかだけではとても生きていてそれこそバランスが悪い。はずだ。
だから、本当の幸せとはその裏にある同等の真逆な力も作用しているのだと思う。
ある本を読んだ時にとても大切な事が書かれていた。
それは、不安や恐怖という気持ちは唯一、人間が作り出した全く必要のない感情だ。と。
そう信じたいね。
僕の今の感情はポジティブに、ただ前を見ているだけ。
人生とは、本当に儚く、とても短い。本当に短いんだと思う。
全国の1971年生まれのみんな、そう今思っているでしょ?
この年に生まれた僕らは今年、もう37歳になるからね。そう思っていると思うよ。
やるしかないね。ただ、ひたすらに。
自分の生きたい道を突き進む。
そういう生き方が出来ていれば、決して死を迎える時に後悔はしないだろうね。
僕は絶対にその時に後悔をする人生は歩まないよ。

みんなもそう思うでしょ。



今日の夜は、久しぶりのCLUB ASIAです!
僕は3時からクローズまで。
音の中に浸りたい人、何もかも忘れたい人、もしくはとてつもなく何かを考えたい人、
是非、足を運んで下さいね。


photo* 2年前、5歳のユウセイ。お台場の公園にて、見事な涙を二つ頬に付けていた。最高の瞬間だったと思う。
[PR]
by tinybalance | 2008-02-02 15:32 | DJ,LIVE schedule

豆まき

c0016905_4101961.jpg

昨日はというと、午前中は保育園での写真撮影のお仕事をしてました。
もうかれこれ解斗たちがその園にいた時から続けているこの写真のお仕事も随分と長くなる。
毎年保育園のイベントは大体の年間予定が決まっており、昨日はと言うと『豆まき』でした。
『鬼は外、福は内』先生が完全に鬼に変装をして園児の各クラスを周り驚かせて行くのだ!
子ども達にとっては実に脅威なイベントである。
1、2歳児のクラスから始まり最後は年長さんクラスの5歳児達。先生の鬼は以外にも怖く、
もの凄い迫力と勢いで『悪い子は誰だ〜〜』と大声で猛威を振るい、
子ども達は一斉に逃げ惑い、その場は悲鳴の嵐と化する。(僕は笑いながらシャッターを切る)
3歳児のクラスにはヒリイも居て、僕はヒリイの反応が楽しみだった。
(本人は朝からマメまきを楽しみにしていたので)
鬼が来た瞬間、一生懸命に園児自作の首から吊るしている鬼のマメ入れからマメをなんとも弱々しく投げつけ、、、
中盤からは友達たちの悲鳴と発狂、号泣に完全にムードを引きずり込まれヒリイは結局大泣きだった。
挙げ句の果てには写真を撮っている僕を見付け、『パパ〜〜』と逃げて来てしまった。(笑)
先生の変装鬼でこれだけ怖がってくれる素直な子供たちを見ていると本当に心が洗われる思いです。
可愛いし、何より、本気で必死なんです。その姿を僕はひたすらシャッターを切り、
最高の瞬間を探し続ける。なんとも贅沢なライブ感あふれる撮影日でした。
解斗も悠生もそうして園を卒園し、少しずつたくましい青年へと成長をしています。
思い返せば、僕も小さい頃、大のオバケ嫌いの臆病者で『鬼は外〜、福は内〜』とお家で夜外に向かって
マメを力一杯に投げる時、その先に見える真っ暗な外が本気で怖かったのを今でもしっかりと覚えているよ。
想像力を掻き立てられてソコにいる筈のない鬼の姿を心の中に作り上げてしまう、、、、
怖かったなぁ。

でも何とも素敵な日本の一つの風習ですよね。

午後はスタジオでIBADANから出す予定の32PROJECTのトラックを制作。(まだ未完)
夜は2/2のCLUB ASIAで開催されるイベント”PULUME"の打ち合わせ。
是非、皆さん、お時間があれば2/2、遊びにいらして下さいね。
僕は夜中3時〜ラストで気持ち良くDJをしている予定ですから!

PHOTO* 自宅目の前にある児童館の公園にてヒリイくん、得意のジャンプ。
[PR]
by tinybalance | 2008-02-01 01:34 | MY SELF

c0016905_472412.jpg

またまたヒリイくんと一緒に寝てしまったです。
朝4時に目が覚めました。急いでブログアップです。
昨日はというと、やはりスタジオにこもっておりました。ずっと曲作りです。でも凄く良いというか、
好きな曲が出来て嬉しかった日です。アルバム用の一曲となります。もう少し頑張らなくては!

人は生まれて、大きくなる過程にホントに沢山の人に支えられて成長をし、
親から離れ、大人へとなる訳だよね。子育てをしているとそのプロセスが見事に見えて来る。
そして自分自身の幼き時を思い返しては親と自分の関係もまた深く見えて来る。
子供を持つ人生の醍醐味というのは育て上げるだけではなく、そういった自分自身の振り返り、
そして過去への多くの感謝を改めて知るという事でもあるのだと実感します。
親は一生懸命に子供を育てて行く中で、自身の人生も同時に進行をする訳です、
そしてその中でまたその親を支えてくれている人が必ず居るのでしょう。
皆、そうして支え合って人生が成り立っているという事を子供の時は知らないし、知らなくても良いのだけど、、、
でもその絶妙な人々のバランスというものは今、自然環境、地球の環境が崩れている様に、
なんとも絶妙であり、繊細なんだと思う。それだけ様々な事が密接していて関係性を持っている。
毎日毎日、悲しいニュースが飛び込んでくるけど、人間の心自体の環境汚染、破壊の結果でしか無い気がしてなりませんね。
地球環境と同じく、一度壊れかけている心を修正するのもとても困難なのだと思います。
人の心を動かしているものというものは、恐らくはとてもとても長い期間に渡ってジワジワと心へ押し寄せていた
自分自身でさえも気が付く事の出来ない様な遅いペースの中で蓄積される結果でしょうからね。
でも、それでも、修正は可能だと思います。時間は掛かるかもしれないけど。
結局は愛情(優しさ、感謝、気遣う、敬うなど)というものがどれだけ必要とされているのか、、、
という事をいつもニュースで悲しい出来事を見る度に思わされます。
親と子、という関係、これは紛れも無く人が人との関係を作る第一歩であり、全てです。
そこで子供は多くを学び、他人への触れ合い方を習得する訳ですね。
そう思うと親として生きるという事の重さもまた感じます。(ポジティブな意味)
そして、親は親でまた、子育ての前に夫婦との関係、バランスが大切なんです。
子育ての全ての始まりは夫婦の心の連動、連結。親が仲の良い、素敵な関係を子供に自然に見せてあげていれば
きっと子供というのは勝ってに学んでくれるんでしょうね。
と、常に思って我が家も家族皆で頑張っております。
ボクたち、一人一人が抱えている今の地球温暖化とう問題も、修復には大変な時間と労力を要する筈でしょうけど、
これ以上の悪化は避けなくていけません。次の世代、そしてまた次の世代の皆の為にも。とにかく、毎日、
日々の中で無視せず、自分が出来る事を探して意識を高めていかないといけませんよね。
これからも気が付いた事を具体的に書いて行ければと思います。

次に出すアルバムが少しでも多くの人の心へとすっと溶け込んで何かのエネルギー、
そして少しでも良いので心の支えになってくれたらと思っております。
結局は自分自身、音楽を作り、写真を撮るという行為は知らず知らずに、自身の心を浄化している様なものなのだと
最近は強く実感しています。

PHOTO*東京、丸ビルでリューバ(マンモスの赤ちゃん)を見に行った時にビル内にあったとても面白い子供も大人も喜ぶ、
巨大なスクリーンにタッチセンサーが付いている遊び場があって。子供は結局、リューバよりも盛り上がってたかも。

1/27の欄で少しですけどfrogmanのイベントの模様の写真もアップしてあります。
[PR]
by tinybalance | 2008-01-30 05:53 | MY SELF

日曜日

c0016905_342414.jpg

いやぁ、UNITのFROGMAN FAINAL EVENTは無事に終わり、かなりの沢山のお客さんで盛り上がりましたね。久しぶりに会う人たちばかりで可笑しかったです。写真で後日また報告をします。

昨日はブログの更新をしようと試みましたがあまりに疲れ、子ども達に追われながら夜はそのまま眠っておりました。(苦笑)イベントの後、二日間は再び昼夜を逆転させるのが大変で完全に時差ボケ状態に陥ってしまうのですね、、、昨日はイベント終了し、自宅に戻ったのが朝7時半、そのまま昼12時半まで寝ました。今日もまだ時差ボケですが、朝起きたら、な、なんとも、ある大切な知り合い夫婦からブログアップ毎日更新促進運動が昨晩11時50分頃、携帯メールに入っているではないですか、、、、その時は既に熟睡していました。(笑)彼等には僕は毎日更新すると宣言してしまっているので、、、悔しくも昨日は更新出来ずでした。

photo *先週末、昭和記念公園に少しだけ遊びに行った時に撮った大きな立派なモミの木、そしてその真上にはお月様が!何だか幻想的でした。

frogmanのイベントの模様です
[PR]
by tinybalance | 2008-01-27 14:12 | MY SELF